FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島県警本部

広島県警本部(広島市中区)の売店脇のたばこ自動販売機に、成人識別ICカード「タスポ」がぶら下げられ、誰でも購入できるようになっていたことが6日、分かった。

 タスポの譲渡や貸与は禁止されており、同日取り外された。自販機は庁舎の12階にあり、もっぱら県警職員が使用しているため未成年が購入した可能性は低いという。

 県警厚生課によると、タスポは売店のパート女性名義で、この女性が5月中旬につるした。それまでタスポを持たない客には自販機を開けてたばこを取り出していたため「お客を待たせるのが申し訳ないと思い、軽い気持ちでやってしまった」と話しているという。

 広島県では5月からタスポが導入された。同様の事例は福島県や福岡県の自販機でも判明している。



フレッツ
flets
携帯電話
ワコール
経営コンサルタント
レンタルサーバー
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。